appli02_yellow

FXライントレードの新機軸「億の手」 ポイント

  • 水平線を用いたライントレードに役立つツール
  • レジサポラインを自動的に描画する
  • 最大10本まで自動的に描画(設定変更可能)
  • 対象となる通貨ペアはドル円を推奨

FXライントレードの新機軸「億の手」 検証

FXでライントレードを使いこなそうと思ったら、ダウ理論を理解して、ラインを
引く感覚を身につける必要があることから、それなりに時間がかかることが一般
的です。

過去のチャートを見れば、どこにラインを引けば正解なのかはひと目で分かると
しても、ライブチャートで今後の値動きを想定しながらラインを引いていくわけ
ですから、なかなか思い通りにはいかない
ものです。

ここが相場の底だと思ってサポートラインを引いても、さらに相場が下にいって
ラインを割り込んだといったような経験もあるかもしれません。

そこで、機械的にチャートの天底でレジサポラインを引くのではなく、値動きが
大きくなることが想定される「大口注文」が入った時点で新たにラインを引くと
いう仕組みを採用したのが、FXライントレードの新機軸「億の手」です。

ライントレードを行うにあたり、ダウ理論でも「出来高」は重視する要素の一つ
ですから、ラインを引くための根拠としての妥当性はあります。

「億の手」での通貨ペアには制限はありませんが、推奨はドル円のみです。
時間足には特に制限はありませんので、スキャルピングからスイングトレードと
幅広く使えます。

FXライントレードの新機軸「億の手」を使えば、トレードタイミングがひと目で
分かって、簡単かつ気楽に稼げるというツールではありません
ので、間違えない
ように注意してください。

また、「億の手」を使うに当たっては、WindowsでMetaTrader4を稼働させる
必要がありますので、Macの場合はbootcampを使うなどしてWindowsOSを
稼働できる状態にしてから使うといいでしょう。

s-check2-4