appli02_yellow

ソフィア2017 ポイント

  • 日経225先物向け自動売買システム「ソフィア」シリーズの最新作
  • 前作までを含めて12年間にわたって利益を出し続けるシステム
  • 自動売買が行えるのはGMOクリック証券のみ
  • 自動売買を行わずにシグナル機能だけを使うことも可能

ソフィア2017 検証

ソフィア2017は、沖縄移住投資家の山本和彦さんが開発した日経225先物
向け自動売買システム「ソフィア」シリーズの最新作となります。

これまでにソフィア225、ソフィア2015(いずれも販売終了)を公開して
いた山本さんですが、販売期間中はいずれも利益を出しており、1400万円弱
(取引手数料などを除く)をラージ1枚の取引で叩き出した実績
があります。

ソフィア2017においても前作までと同様に、寄引システムトレードを全自動
で行うことができます。

しかし、FXにおけるMTのように、取引業者に依存しないトレード補助ツールが
存在しないことから、ソフィア2017で自動売買を行う際にはGMOクリック
証券の先物口座が必要
になります。

また、FX自動売買システムのように、ソフィア2017を24時間連続で動かし
続ける必要はありません。

午前8時までに起動し、午後4時20分まで稼働させておけば十分です。
それ以降は翌営業日の朝8時までパソコンの電源を落としても構いません。

ソフィア2017ではロスカット値は自由に設定できますので、株価の値動きや
あなたのリスク許容度などにあわせて数値を設定するといいでしょう。

GMOクリック証券の先物口座を開設していない、新たに開設するのは面倒だと
いう場合にもソフィア2017は役立ちます。

シグナルを出すだけのトレードツールとしても使えるからです。

日経225先物の取引可能な日の午前8時に日中取引向け、午後2時に夜間取引
(ナイトセッション)向けのシグナルがソフィア2017の画面上、および登録
したメールアドレスに送られます
ので、そのシグナルに従って、エントリー及び
損切り注文を入れるだけです。

基本的には日中取引、夜間取引、それぞれの大引でポジションをクローズします
ので、損切りと大引で決済をするための売買予約を入れておけば十分です。

ソフィア2017では日経平均株価の4本値などの面倒な数値入力は不要です。
データは自動的に更新されますので、手間がかかりません。

s-check2-4