appli02_yellow

おにぎり株太郎のゆっくり現物株 ポイント

  • 相場チェックは9時半か10時半、10分あれば実践可能
  • 証券取引所が開いている時間帯にトレードできなくても問題なし
  • 損切り用の逆指値注文を出すため特別気配にならない限りは安心
  • 特定業種の銘柄のみがトレード対象(最大4銘柄まで)

おにぎり株太郎のゆっくり現物株 検証

手間を掛けずに稼ぎたい
と言う気持ちは、特に仕事で忙しい人ほど強く感じているのではないでしょうか。

サラリーマントレーダーの「おにぎり株太郎」さんが、仕事の合間に手間を掛けず
稼げる方法として編み出したのが「おにぎり株太郎のゆっくり現物株」です。

空売りは行わないことから、レバレッジを掛けない限りは信用口座は不要ですし、
NISA、特定口座、一般口座からの選択は自由ですから、あなたの都合の良いもの
を選ぶといいでしょう。

「ゆっくり現物株」で対象とするのは、ある業種の銘柄のみです。
基本は1銘柄、最大4銘柄までですから、10分もあれば全てのチェックを終える
事が可能です。

平日の9時半、もしくは10時半頃に対象銘柄のチャートをチェックして、条件を
満たしていればエントリー
するという流れになります。

スマホだけでもチェックできますので、可能な限り、時間帯はズレないほうがいい
でしょう。

この時間帯にチェックが出来ないとトレードチャンスを逃す可能性があります。
前場の終了後にチェックする場合には、エントリーを出遅れてしまうケースも出て
きますので注意が必要です。

エントリー後に損切り、利益確定用の注文を出しておきますので、その後はザラ場
を見ることが出来なくても問題ありません。

s-check2-4