appli02_yellow

借金地獄大脱走!今すぐ実践できる!起死回生の大作戦マニュアル ポイント

  • 借金の悩みを解決するための知識が身につけられる
  • 自己破産以外の借金解決方法がわかる
  • 公的機関や弁護士などに相談する前にすべきことがわかる

借金地獄大脱走!今すぐ実践できる!起死回生の大作戦マニュアル 検証

借金が返せなくなったら自己破産すればいい
と思っていませんか?

公的機関や弁護士などに相談しても「自己破産」すべきだという人は少なくあり
ません。

自己破産して困ることといえば、官報に名前が掲載されるのと、破産後に新たな
借金ができなくなる程度で、雪だるま式に膨らんでいた借金がなくなるのだから
新たに借りる必要もなくなり、実質的に困らないと思っているかもしれません。

自己破産するまでに借金を返すために手元の資産はすべてなくなっている場合が
珍しくありませんから、自宅や自家用車などを失うことになってもデメリットは
感じられないし、一文無しで生きていけないのだったら生活保護を受ければいい
という人もいます。

官報に名前がのっても、知り合いや近所の人が毎日見るような書物でもないから
バレる心配がないから問題ないという人もいますから、借金漬けの状況から考え
れば夢のような世界
だと思うのではないでしょうか。

その一方、自己破産することで今までの人間関係は破綻することが一般的ですし
特に連帯保証人があなたの借金を返すことになりますので、いきなり多額の借金
を背負わされても返済できずに、同時に自己破産に追い込まれかねません。

カードローンを除けば、連帯保証人を設定しないと借りられないローンが一般的
ですから、共倒れになる可能性が極めて高い
のです。

このため、連帯保証人はもちろんのこと、このような光景を見ていた人々が次々
と離れていくようになり、気がつけば一人ぼっちということになりかねません。

基本的には、自己破産したことで会社などから解雇される心配はありませんが、
勤怠評価が悪化する可能性は極めて高く、別の理由をこじつけてでもリストラの
対象となったり、ブラック企業などに追いやられて低賃金で重労働という結果に
なりかねません。

このような結末を迎えないために「人生防衛隊」代表の田中靖和さんは自己破産
以外の選択肢も知っておく必要がある
と指摘します。

そこで「借金地獄大脱走!今すぐ実践できる!起死回生の大作戦マニュアル」が
役立ちます。

s-check2-4