appli02_yellow

FXバックドラフトPRO ポイント

  • スキャルピングからデイトレード向けのトレードツール
  • エントリーから決済までサインが出るのでわかりやすい
  • レンジ相場、トレンド相場など、あらゆる状況に対応可能
  • トレード勝率は50%~70%
  • 裁量判断を加味することでパフォーマンスの向上が可能

FXバックドラフトPRO 検証

FXバックドラフトPROは、販売終了・再販を繰り返しているFXトレードツール
ですが、それなりにパフォーマンスの良いツールとして評価されています。

すでに3000本以上が売れているという実績からもわかると思います。

ロジック自体はブラックボックスになっていますが、レンジ相場、トレンド相場
など、あらゆる状況に対応可能となっており、通貨ペアや時間足によって異なる
部分はあるとしても、それなりの頻度でトレードチャンスがやってきます。

エントリーチャンスが来ると、FXバックドラフトPROがサインを出すのと同時に
損切り幅(イニシャル・ストップ・ロス)と3段階の利益確定(トリプル・プロ
フィット・ターゲット
:TPT)が表示されますので、迷わずに決済できます。

なお、TPTの第1段階に到達するのは比較的早いとしても、第2段階以降に到達
せずに終わるケースも意外と多いことから、基本的にはマニュアル通りの手順で
ポジションを分割して利益確定するとしても、どのように決済を行っていくのが
最適なのかを決める裁量判断が必要になる場合
も出てきます。

表面的なトレード勝率は非常に高いですが、これらの分割決済を踏まえた上での
勝率は50~60%程度となります。

裁量判断を加えれば、さらに運用成績が変わってきます。

獲得利益で言えば十分なプラスになることが多いですが、必ず稼げるというわけ
ではなく、相場状況によってはマイナスの結果になることもあります。

FXバックドラフトPROは相場のボラティリティに応じて10段階でのレベル設定
ができますので、値動きが乏しい時と暴騰暴落時とでレベルを変えることにより
サインの出現頻度なども変わってきます。

FXバックドラフトPROだけに限った話ではありませんが、システムによって得意
とする相場と不得意とする相場が存在します
ので、しばらくトレードをしながら
判断するといいでしょう。

s-check2-4