uesugi

>>公開は終了しました<<

上杉式 30days Training Programのポイント

  • 対象となるのは1分バイナリー(30秒バイナリーでも可能)
  • フィルタリングをかけた上での逆張り狙い
  • 瞬時のトレード判断が求められるのでトレード練習が不可欠
  • 無裁量は無理なので経験値を重ねて感覚を養う必要あり
  • 相性が悪いと稼ぐのは難しいかも
  • 取引を行う業者選定は慎重に

上杉式 30days Training Program 検証

上杉守さんが提唱する1分バイナリー向けトレード手法をまとめたマニュアルが
上杉式 30days Training Program」ですが、「上杉流30日間育成トレー
ニングメソッド
」という名称に変わったようですね。

どちらも内容的には同じですから、気にする必要はありません。

マニュアルの内容のアップデートは頻繁に行われており、最初の頃にはなかった
30秒バイナリー対策も追加されていますし、説明が悪いなどの理由で理解する
のが難しかった場所などの改善もこまめに行われているのは好印象です。

「上杉式 30days Training Program」ではフィルタリングをかけた上で逆張り
狙いのトレードをしていきますが、

  • 3つのエントリーポイント
  • 5つのエントリールール

を頭に叩き込んだ上で、15秒足のチャートを見てエントリー判断をする必要
あります。

「機械的に」と上杉さんは説明していますが、それこそ、一方的なトレンド相場
とレンジ内での小さなトレンド、方向感の乏しい相場展開では判断が変わります
ので、ある程度の裁量判断が必要になります。

この勘所をつかむためにはトレード練習が欠かせませんが、だめな人はだめだと
言わざるを得ません。

ゲームでも、シューティングやアクションゲームが大好きという人もいれば苦手
な人もいますので、反射神経が優れていて、瞬時に柔軟な判断ができる対応力の
高い人には有利な反面、じっくりと考えて判断するのが得意な人は不向きです。

上杉さんが提示している「1日20分、1ヶ月」練習しても、1分バイナリーで
利益がでなければ、自分には合っていないと判断したほうが無難でしょう。

「上杉式 30days Training Program」を実践するにあたってはバイナリー業者
の選定は慎重に越したことはない
でしょう。

海外業者が提供するサービスとなりますので、日本国内の投資家保護の法律など
は一切適用されません。
(バイナリー規制がないからこそトレード可能なのが1分バイナリーです)

トラブルが起こったときの対応などは、その業者の本国で行う必要がある場合が
ほとんどですし、裁判をするとしても膨大な手間と費用が必要です。

このため、トラブルが起こりにくい業者でトレードをしたほうがいいわけです。
ステマに騙されず、クチコミ情報などを正しく見極めて判断しましょう。