appli02_yellow

競売王 ポイント

  • 好条件の物件を安全に落札するために必要な行動ができる
  • 競売物件を合法的に事前調査を行う手法がわかる
  • 不動産競売の基本的なノウハウを知らないと使いこなせない

競売王 検証

競売王は、裁判所で行われる競売において、好条件な物件を低リスクで落札する
ために必要な行動
を学べる動画マニュアルです。

落札してからの扱いが難しい

  • 借地権
  • 底地権
  • 法定地上権
  • 共有持ち分物件

などに手を出す必要はなく、競売についての勉強を一通り終えたばかりの初心者
でも取り組める、比較的、扱いが簡単な物件が対象です。

競売物件は、通常は入札前に物件の内部を確認することは極めて困難です。

競売物件と言っても無人ではなく入居者がいる場合が珍しくないことから、内見
しようとすると不法侵入になるケースもあれば、無人であっても入り口が防犯の
ために施錠されており、建物内部の確認ができないケースもあったりとさまざま
です。

このため、熱心な人でも外部から状況を推測して入札したり、最初から建物内部
が荒れていることを前提にリフォーム費用を見積もった上で入札したりを工夫を
することが一般的です。

しかし、競売王のノウハウを使えば、入札前に物件内部を確認したり、立ち入り
調査を堂々と行ったりと、ライバルと比べて多くの情報を入手できるだけでなく
リフォーム費用の見積もりを正確に行うことで入札価格を高めに設定しても十分
な利益が得られるケースが多くなり、落札しやすくなります。

その他に、競売王では入札を有利にするために欠かせない、競売物件を効率よく
調査するためのスキルを紹介しています。

なお、競売王は競売入門書ではありませんので、全くの未経験者が読んでも内容
が理解できません。

このため、別途、競売の入門書を読んだり、Webサイトなどで勉強してから競売
王で学ぶと効果的です。

s-check2-4