>>公開は終了しました<<

トレンド・ディスカバリーFX ポイント

  • トレード勝率80%以上を達成するのは簡単
  • 月利100%も十分に狙える
  • 4時間足、1時間足、30分足のチャートで環境認識を行う
  • 通貨ペアの相関性をチェックしてトレンドの強弱を判断する
  • エントリー方法は2種類(逆張り、順張り)
  • フィボナッチエクスパンションで利益確定、損切りは直近の高値・安値

トレンド・ディスカバリーFX 検証

トレンド・ディスカバリーFXは、王道的な裁量トレード手法です。

環境認識を行った後に、トレードルールを満たせばエントリーするという流れで
トレンドフォローを短期足の押し戻しで狙っていきます。

環境認識では、それぞれの通貨ペアの強弱を確認して、トレードするのに最適な
通貨ペアを選択した後、マルチタイムフレーム分析でトレンドを把握するという
流れになります。

この環境認識はトレンド・ディスカバリーFXだけではなく、FXトレード全般で
役立つスキル
ですから、知っておいて損はありません。

その後、逆張りであれば、5分足チャートでボリンジャーバンドの±2σにタッチ
した時点で長期足のトレンド方向にエントリーをし、順張りであればトレンド
ラインをブレイクアウトした地点でエントリーします。

逆張りはテクニカル指標を中心に無裁量で行えるのに対して、順張りの場合には
トレンドラインの引き方からして裁量判断が求められますので、ダマシに合わず
正しくエントリーするためにダウ理論やプライスアクション、ライントレードの
知識が必要
です。

トレンド・ディスカバリーFXでもダウ理論の説明をしっかりと行っていますし、
わからないことがあればサポートで解決できるため、今まで勉強していなかった
としても心配する必要はありません。

もちろん、プライスアクションやライントレードを本格的に勉強したい場合には
トレンド・ディスカバリーFXで稼げるようになった後に専門書などを1冊読めば
飛躍的にスキルアップができます。

決済はフィボナッチエクスパンションで利益確定、損切りは直近の高値・安値
シンプルですが、トレーディングストップで利益を伸ばしたり、相場予想の前提
となるダウ理論での想定が崩れた時の対応策なども説明しており、マスターする
ことで獲得利益を伸ばせるだけでなく、損切りも少なく済ませられます。

これらを踏まえると、通常は難しいトレード勝率80%以上も狙えるだけでなく
ブレイクなどを適切に狙うことで、通常であれば荒唐無稽で非現実的な話などと
揶揄される月利100%(2倍)も十分に可能
です。

もちろん、適切に裁量判断が行えるという前提での話です。