classm

>>公開は終了しました<<

FX暗殺教室M組 ポイント

  • 加藤守さんと加藤さんの師匠が教えるオンラインスクール
  • どちらも日本国内に20人もいないという本物のトレーダー
  • 1年間でトレンドの構成波を判断できる知識と経験を身につける
  • トレードの基本、環境認識、エントリータイミングがわかる
  • 答えがわかってからトレードするようなものだからマインドは不要

FX暗殺教室M組 検証

FX暗殺教室M組」という名前だけを聞くと、新たに犯罪集団を作り出すのかと
誤解するかもしれませんが、コミック「暗殺教室」の3年E組をモチーフにしたと
思われますので、別に犯罪をするわけでもありません。(当たり前ですね)

自称「日本で20人もいないと言われる本物のFXトレーダーの一人」である加藤
守さんと、加藤さんが教わったという「元世界トップのFXの先生」がトレンドの
構成波を自力で判断しトレードできるようになるために必要な知識や経験を1年
かけて教える
という内容となっています。

マニュアルを読んで勉強して、週に数回程度の頻度で、加藤さんや「FXの先生」
がTeamViewerなどを使って動画で説明するので、繰り返し見て勉強するという
流れになります。

1年間かけるのには理由があって、そう簡単にはマスターできないからだという
のが結論になりますが、ライントレードやプライスアクションなどの勉強をした
経験があれば、マスターできなかったとしても納得できるかもしれません。

そもそも、マスターできていれば「FX暗殺教室M組」で学ぶ知識やスキルは既に
身につけているかもしれませんが、挫折した人の中には、時間をかけて学んでも
成果が出なかったから、今では使えないシロモノと勘違いするケース
があるかも
しれません。

トレンドの構成波は、プログラム売買全盛期に入って時代遅れで使えなくなった
シロモノなどではなく、今でも通用していますが、正しく学べるチャンスが皆無
だったのが原因
だと加藤さんは言います。

例えば、ダウ理論やエリオット波動を正確に理解したいと思っても、その願望を
満たせる書籍やマニュアルなどは一つも存在しないと加藤さんは断言します。

だからこそ、「FX暗殺教室M組」で教える必要があると考えたのです。
世界で20人もいないトレンドを正確に把握できる能力が身につけられるという
わけです。

「FX暗殺教室M組」は2017年2月15日スタートですが、参加すれば、それ以前
からでもサポートは行うと加藤さんは言います。