appli02_yellow

戸建年金塾マニュアル ポイント

  • 格安一戸建て投資で20%以上の運用利回りが可能
  • 首都圏でも300万円台で買える物件が存在する
  • 300万円台でも土地建物込み一戸建て物件が買える

戸建年金塾マニュアル 検証

不動産投資というと、アパートやマンションを一棟買いするといったイメージが
強いですが、当然ながら購入金額も高くなりますし、部屋数が多いことでリスク
分散につながる一方、同じ敷地にあるわけですから、新築マンション/アパート
が近くにできると空室対策が難しくなるといったリスクも有るわけです。

物件の稼働率が下がると家賃収入も減りますので、ランニングコストやローンの
支払いなどを差し引いた運用益は下がるばかりですし、損失が出るケースも出て
きます。

特に、不動産投資に関する知識や経験が乏しい初心者レベルで高額な物件に手を
出すと、失敗しやすいのはもちろんのこと、金額が大きい分だけリカバリさえも
できないままに支払いが滞ってしまい、全財産を失うことにもなりかねません。

そこで、不動産投資初心者はもちろんのこと、リスク分散としても効果的なのが
中古一戸建て物件です。

一戸建てというと、建物を取り壊して土地だけを売買したり、新築を立て直すと
言ったイメージがつきものですが、築浅物件であれば改築だけで住む場合もあり
ますし、汚れや痛みが少なければクリーニングだけでも十分です。

また、一戸建て賃貸の需要は地方では乏しく、低金利もあって購入するケースが
増えていますし、東京23区だと新築1億円でもウサギ小屋レベルの一戸建てが
大半ですから、中古住宅を仕入れるにしても高すぎるケースがほとんどです。

そこで注目するべきは、東京23区ではなく周辺エリアです。

バブルの頃などに積極的に開発されて、現在は東京に通勤するのに遠さを感じる
エリアだと300万円台で築浅の中古住宅が簡単に手に入りますし、千葉や埼玉
横浜などの地方都市に通勤通学するのであれば、地理的にもお手頃なエリアです
から、現在でも十分な需要が存在します。

このような低価格物件を狙えば、運用利回り20%以上も夢ではありませんし、
自動車ローン程度の金額で買えますから、仮に失敗してもリカバリできるレベル
です。

戸建年金塾マニュアル」では、関東を中心に、一戸建て不動産投資で成功する
ための物件探しから効果的なリニューアルの仕方、入居者の見つけ方など詳しく
説明しています。

戸建年金塾は現在4期生が活動していますが、3期生までの実績を踏まえた上で
マニュアルに反映されていますので、机上の空論ではなく、実績に裏付けされた
ノウハウが充実しています。

s-check2-4