appli02_yellow

勝利の黄金シグナル ポイント

  • トレンド相場とレンジ相場の両方で利益を狙えるトレード手法
  • トレンド向けロジックとレンジ向けロジックを同時稼働させる
  • 完全無裁量では実践不可能
  • ダマシに合いづらく応用性が高い

勝利の黄金シグナル 検証

勝利の黄金シグナル」は北田夏己さんが開発したトレード手法とツールのセット
です。

セールスレターではお気楽・簡単にシグナルに従うだけで稼げるかのような印象を
与えていますが、実際には裁量判断が求められることもあって、稼げるようになる
ためには、それなりの知識と経験が必要
です。

必要な知識に関しては、勝利の黄金シグナルのマニュアル内で説明されているので
しっかりと学べばいいわけですが、ただマニュアルを見た・読んだというレベルで
はなく、その知識を自ら使いこなせるようになるレベルに到達する必要があります
ので、デモトレードなどで身につけた知識を使いこなす練習が必要になります。

「勝利の黄金シグナル」はトレンド向けロジックレンジ向けロジックを同時稼働
させて、それぞれのロジックでトレード判断を行っていくという流れになります。

トレンド向けロジックは4時間足チャート、レンジ向けロジックは5分足以上です
から、スキャルピングで複数の通貨ペアを監視する場合を思えば、同時にトレード
をしても、それほど忙しくはなりません。

北田さんはトレンドロジックに関しては無裁量でシグナルが出たらエントリーする
といいますが、シグナルの出現タイミングが少し遅めなので、利益幅は少なくなる
一方、ダマシに合いづらいというメリットがあるため、無裁量でも問題ないという
判断でしょう。なお、精度を上げるためには裁量判断を入れた方がいいでしょう。

リスクリワード2:1でも勝率5割を十分に狙えます。

一方、レンジロジックではシグナル頼みではダマシに合う可能性が高いことから、
エントリーする前に裁量判断を行います。それほど複雑なものではありませんが、
トレード回数は少なめですので厳選されたチャンスだけを狙っていく印象です。

ダウ理論で環境認識ができるレベルであれば、それなりに稼げます。

s-check2-4