appli02_yellow

W2C-Angely ポイント

  • 長期運用を前提としたFX自動売買システム
  • 年利36%の複利運用を安定的に15年以上続けることが目的
  • 50年以上にわたって有効性を維持しているロジックを採用

W2C-Angely 検証

最初から全く使い物にならなかったり、短期間でロジックが陳腐化するようなFX
自動売買システム
を使って失敗した経験はありませんか?

今回のはダメだったから今度こそはと思って別のEAに手を出しては、更に損失が
増えていくばかりという状況かもしれません。

このような状況を解決するために、長年にわたって良質なFX自動売買システムを
提供している株式会社トリロジーが新たに公開したのが「W2C-Angely」です。

年利36%のパフォーマンスを安定的に15年以上維持できることを目的として
おり、単純計算では、複利運用にすれば100万円が15年後には1億円になる
という見積もりになります。

「W2C-Angely」のロジック自体はブラックボックスとなっているため、具体的
に売買がどのように行われているのかはわかりませんが、過去50年間にわたり
有効性が実証されたロジックを搭載
することで、今後も長期にわたって使い続け
られるように構成されています。

「W2C-Angely」の現在の運用状況は以下のページから確認できます。

⇒「W2C-Angely」のフォワード状況

「W2C-Angely」は

  • AUDJPY
  • AUDNZD
  • CADJPY
  • EURAUD
  • EURCAD
  • EURJPY
  • EURUSD
  • GBPJPY
  • GBPUSD
  • USDJPY

という10種類の通貨ペアのうち、トレードしたいものを選んで組み合わせる形
となります。

すべて日足チャートを用いてトレードをすることから、10種類の通貨ペア全て
を用いた場合、1日平均3回程度のトレード回数となります。

s-check2-4