appli02_yellow

環境認識ブルーBOX ポイント

  • 為替相場の環境認識を行うためのツール
  • 同じ基準によるぶれない環境認識が行えるようになる
  • 他のインジケータと組み合わせることでトレード成績の向上に役立つ

環境認識ブルーBOX 検証

FX裁量トレードでは必ずといっていいほどに重視される要素の一つが「環境認識
です。

現状がトレンドなのか、それとも、レンジなのか、または方向感の乏しい揉み合い
なのかによって、最適なトレード戦略は変わってきます。

レンジ相場でトレンド相場向けのトレードを実践すれば、ダマシにあい続けて全く
稼げないことは明らかですし、あなたも今までに何度も経験したかもしれません。

しかし、システムトレード、特にシグナル任せの無裁量トレードをしていると環境
認識に対する知識もなければ重要性にも気づかない
ことから、現在の相場状況には
全く合わないインジケータを使い続けて損失を増やした挙句、このシステムは使え
ないから詐欺だといって返金要求をするといった繰り返しに陥るわけです。

正しい環境認識ができるようになるためには、ある程度の知識と経験だけでなく、
ぶれない判断力が求められますが、自分では全く同じように判断をしていると自分
では思っていても、後から振り返ってみると意外にぶれまくっているケースが多い

ものです。

相場日記を書き続けていると、実感することも多いのではないでしょうか。
それだけ、一貫した基準に基づいて判断をするのは難しいものです。

そこで役立つのが「環境認識ブルーBOX」です。

ブルーで囲まれた上下がライントレードでいうところのレジサポラインと考えると
わかりやすく、レンジ相場及びレンジブレイクによるトレンドを見極めるのに役に
立ちます。

このブルーボックスは1日1回更新されますが、中長期のスイングトレードから、
スキャルピングやデイトレードまで幅広く使えます。

環境認識ブルーBOXは他のインジケータと組み合わせて使えます。
トレンドを狙うインジケータと組み合わせればダマシ回避に役立ちます。

(例1)ドラゴン・ストラテジーFXと組み合わせた場合

(例2)デイトレMAXと組み合わせた場合

(例3)FXスキャル・パーフェクトシグナルと組み合わせた場合

s-check2-4