>>公開は終了しました<<

テラヤのFX教本 ポイント

  • 相関度の良い通貨を組み合わせたヘッジトレードで稼ぐ方法
  • 相関度が良く、スワップ金利の合計がプラスとなる組み合わせ
  • 相場の値動きに一喜一憂しなくても済むようになる
  • 万人受けする手法ではないために相性次第

テラヤのFX教本 検証

専業トレーダーの寺谷康夫さんが実践しているFXヘッジトレードをマニュアルに
まとめたのが「テラヤのFX教本」です。

ヘッジトレードというのは、株式ではおなじみのペアトレード、サヤ取りなどと
同じ意味合いであって、相関関係の高い2種類の通貨ペアのサヤの開閉を狙った
トレード手法
のことです。

同一通貨ペアで両建てを繰り返してポジション合成を行うのとは異なりますので
勘違いしないように注意してください。

ヘッジトレード自体に根強い批判があるのも事実であり、損切りの先送りである
とか、擬似的に両建てをしているようなものですから資金効率の悪さを指摘する
人も少なくありません。

相関関係が崩れて、両者ともに損失が拡大する恐れもあるからマージンコールを
迎えてジ・エンド
という結論で、ヘッジトレードは絶対禁止という指摘も見かけ
ます。

そんな訳の分からないことをするのであれば、シンプルにエントリーとクローズ
を繰り返した方がよっぽどシンプルな上に、トレードスキルも向上する
といった
説教をする人も数多くいるものです。

しかし、寺谷さんは「見切り千両、損切り万両」のような発想こそが損切り貧乏
を招くだけ
だと切り捨てており、宗教論争に近い話になってきました。(笑)

もちろん、寺谷さんも含み損などを見て見ぬふりをしろなどとは言っていません
し、資金管理こそがヘッジトレードを成功させるための重要なポイントだと指摘
していますので、願望だけでトレードを行って、破綻するまで放置するというの
とは根本的に違います。

テラヤのFX教本では、以下のようにサポートも充実しています。

  • 6ヶ月間メールサポート(状況によって延長もあり)
  • 6ヶ月間LINEサポート(状況によって延長もあり)
  • 3ヶ月間スカイプサポート(言葉では説明し難い部分が中心)

モニターテストで実践した人たちは次々と成果を出しています。