appli02_yellow

スルガ銀行の正しい使い方徹底解説セミナー ポイント

  • スルガ銀行は融資基準は緩いが融資金利が高い金融機関
  • 不動産業者の陰謀で粗悪物件を掴んでしまうリスクもある
  • 新たな不動産物件の融資を受ける際に支障をきたす危険もある
  • メリットだけをみて痛い目に遭わないように正しい知識が必要

スルガ銀行の正しい使い方徹底解説セミナー 検証

不動産投資をするにあたって、誰しも一度は目にするのが「スルガ銀行」です。

静岡県東部・神奈川県西部を主な営業エリアとしている地方銀行というだけでなく
ネット専業銀行にも負けないほどにインターネットバンキングが充実しているのが
特徴ですが、他の金融機関と比べると不動産投資に対する融資姿勢が積極的である
ことは改めて説明するまでもないでしょう。

審査結果が出るまでの期間は圧倒的に短いですし、融資額も大きくなる傾向があり
ますので、自己資金が少なくても物件購入がしやすくなるわけです。

不動産業者によっては、スルガ銀行から融資を受けないと物件を売らないという所
もあるほどです。

スルガ銀行の融資姿勢が積極的であるということは、貸し倒れになるリスクが高い
こともあって、その分だけ融資金利が他金融機関より高めに設定
されています。

現在は年利4.5%が基本ですが、属性や物件、金融面での信頼度にもよりますが
交渉で金利を下げるのが難しい場合が少なくありません。

当然ながら、融資姿勢が慎重であっても低金利で融資が受けられる金融機関の方が
いいわけですが、購入条件にスルガ銀行からの融資を義務付けている物件の場合は
借り換えを前提として、それでも利益が出るかどうかという検証が欠かせません。

また、スルガ銀行が融資する物件の中には、法定耐用年数を超えているものもあり
ますから、次の物件を新たに購入するにあたって別の金融機関に審査を依頼した時
などに、この物件とスルガからの融資というのがマイナス材料になるケースも多々
見られます。

このため、スピード融資や融資枠が大きいと言ったスルガ銀行のメリットを活かし
ながらも、マイナス面の影響も見極めた上で正しく使いこなさないと、将来に禍根
を残す結果になりかねません。

そこで役立つのが「スルガ銀行の正しい使い方徹底解説セミナー」です。
自宅で動画を見て受講するタイプのセミナーですから、会場に足を運ぶ必要はあり
ません。

スルガ銀行の正しい使い方徹底解説セミナーは、不動産投資コンサルタントの村田
幸紀
さんが講師となって、スルガ銀行のプラス・マイナスを正しく説明した上で、
必要な時に正しく使いこなしましょうという内容となっています。

自動車業界のレビューを見ていても分かる(個人の感想です)ように、スポンサー
については提灯記事を書いて、それ以外はとにかく欠点だけをあげつらうといった
人たちが蔓延しているわけですが、村田さんはスルガ銀行を絶対に使うなといって
いるのではありません
ので勘違いしないように注意してください。

s-check2-4