appli02_yellow

ヘッジ外し(両建て)スキャルピング ポイント

  • 戦略的な両建てができるようになる
  • 両建ての効果的な外し方がわかるようになる
  • 両建てとうねり取りとの違いがわかる

ヘッジ外し(両建て)スキャルピング 検証

FXだけに限らず、両建てというのは「やってはいけない行為」の代表例の一つ
としてあげられることが珍しくありません。

その理由は単純明快であり、損切りをしたくないために両建てをすることが非常
に多いことから、両建てという中途半端なことをして証拠金を浪費するよりも、
さっさと損切りしてポジションを空にしたほうがメンタル面のダメージが少なく
なる
からです。

しかし、どのようなケースであっても両建てはやってはいけないというわけでは
なく、戦略的に獲得利益を増やすために両建てを活用して、適切なタイミングで
ポジションを外していく
ことで、単純にトレンドフォローを狙ってトレードする
よりも利益を増やすことが出来ます。

そのために欠かせないのが、ヘッジ外し(両建て)手法を身につけることです。

そこで、FX専業トレーダーの「為替鬼」こと津田英明さんが具体的にどうすれば
いいのかを説明した動画を公開しました。

それが、ヘッジ外し(両建て)スキャルピングです。
津田さんが主宰する為替鬼クラブの第3回勉強会の模様を収録した動画です。

ヘッジ外し(両建て)スキャルピングは、大きく以下の3つにわかれます。

  • 為替相場のトレンド発生を見極める
  • トレンド相場を凌ぐテクニック
  • 「ヘッジ外し」をイチから学ぶ

ヘッジ外しをしていると「うねり取り」をしている感覚に陥ることがあります。

うねり取りは株式トレードで有名な手法であり、熱心に研究・分析を行っていた
林輝太郎氏(故人)が設立した林投資研究所で、現在でも熱心に研究が行われて
いますし、相場師朗さんも好んで使っているトレード手法です。

しかし、「ヘッジ外し」と「うねり取り」では明確な違いがあります。
津田さんが動画の中で詳しく説明しています。

s-check2-4