>>公開は終了しました<<

クインシデンスFX ポイント

  • チャートに影響されない短期スイング手法(1時間足推奨)
  • 4種類のテクニカル指標を使ってトレード判断
  • 売買ルールは明確でわかりやすい(エントリー判断なら3秒)
  • 運用資金1000万円未満を推奨

クインシデンスFX 検証

北海道の牛牧場で文字通りの糞まみれになった経験を持つというFXトレーダーの
元木浩稀さんが開発した短期スイングトレード手法が「クインシデンスFX」です。

あなた自身にあったトレード手法であれば、一生使えるものではないかというほど
の自信作です。

ゴールデンクロスやデッドクロスをベースにしたもので、4種類のテクニカル指標
をチェックして条件を満たせばエントリー、および決済を行います。

トレードルールは明確ですから迷うことはありません。
3秒もあればトレード判断ができるほどシンプルでわかりやすいものです。

基本は1時間足チャートを使うとして、その時間足でレンジ相場や揉み合い相場に
なっている場合は長短を切り替えてトレンドが起こっている時間足に切り替えると
トレードがしやすくなります。

基本的には1時間足チャートを使いますので、1分足や5分足、ティックなどでも
使えなくはありませんが、クインシデンスFXが推奨しているトレードスタイルから
は外れるという印象です。

なお、週足と日足のトレンドが転換した際には、エントリーの前提条件が崩れたと
いうことでポジションの損益に関係なくクローズしますので、定期的にチャートが
チェックできるタイミングでトレードする必要があります。

また、損切りは30~50pipsと決まっており、直近の安値・高値から少し離した
位置に設置します。
固定値で30や50とやるよりも難しく感じるかもしれませんが、チャート上では
一目瞭然ですから、それほど悩むことはないでしょう。