appli02_yellow

FOREX SHOGUN ポイント

  • ユーロドル専用FX自動売買システム
  • 相場の転換点を狙った逆張りロジックを採用
  • 1年以上のフォワードテストで安定した収益を証明
  • ナンピン・マーチンゲールは一切行わない

FOREX SHOGUN 検証

トレーディングオフィスが出すFX自動売買システムには、時々ハズレがあっても
手堅いものが多い印象ですが、今回の「FOREX SHOGUN」はどうでしょうか?

バックテストだけでなく1年以上にわたるフォワードでも安定したパフォーマンス
を出している
ことから期待しているかもしれませんね。

「FOREX SHOGUN」のロジックとしてマーケットが急騰・急落するメカニズム
を利用した「レート位置分析」を用いた逆張りロジックという説明がされています
が、そのポイントとしてロスカット注文が増加する価格帯をあげています。

エントリーは全額を一度に行うだけでなく、分割やナンピンなどを含めて複数回に
わたって行うケースも珍しくありませんが、損切りはポジションをすべて処分する
ことが一般的ですから、値が動きやすくなるわけです。

エントリーした価格から固定値でストップを入れる人もいますが、直近のレジサポ
ラインで損切りをする方が多く、ブレイクするか反転するかのポイントになること
も珍しくありません。

「FOREX SHOGUN」では「レート位置分析」という独自の指標(詳細はブラック
ボックスのため不明)を用いて相場の転換点になるかどうかを判断しています。

「FOREX SHOGUN」では一度にまとめてエントリーしません。
アジア時間帯とヨーロッパ・アメリカ時間帯の2種類に分けて、2回以上に分割を
してエントリーを行います。

後付けの説明で、最適なタイミングで全額を一度にエントリーする方が効率的など
といった説明をする人がいますが、ライブチャートで実践できる人がいたら奇跡と
言わざるを得ません。

そこで、ドルコスト平均化の考え方で分割エントリーすることで有利な価格になる
ように工夫しているのであって、ナンピンやマーチンゲールなどを目的としたもの
ではありません
から誤解しないように注意してください。

s-check2-4