appli02_yellow

Intelligent MultiTrader ポイント

  • パソコンで稼働するFX自動売買システム
  • 3年以上の実運用に耐えてきた実績
  • 一時的にドローダウンが続く時期もあり

Intelligent MultiTrader 検証

FX自動売買システムは理屈はともかくとして、結果が全てという傾向があります
が、明らかに破綻しそうなロジックを搭載しているシステムは避けた方が良い
もいえるでしょう。

また、レンジ相場に強いロジックもあれば、トレンド相場に強いロジックもあり
ますし、さまざまなケースを想定してポートフォリオ化したシステムであっても
全く使い物にならないものもあれば、それなりに使えるものもあります。

もちろん、FX自動売買システムにおける全体的な傾向としては、突発的な大きな
値動きに弱いという点が上げられますので、テロや災害など、事前に予測ができ
ないものは無理だとしても、経済指標や大きな出来事など、事前に予測できる物
に関しては事前に回避するなどの準備を取ることで思わぬ損失を避けられます。

もしかしたら、ビックチャンスを逃すという機会損失になるかもしれませんが、
どのようにトレードするかはアナタ次第です。

さて、「Intelligent MultiTrader」が販売を開始したのは、2013年12月
ですが、それ以降のフォワードテストは以下の公式サイトで確認できます。

⇒Intelligent MultiTraderフォワード運用状況

獲得利益が意外に少ないじゃないかと思ったかもしれませんが、ロットサイズを
小さめに固定した上で単利運用をした場合の成績ですから、複利運用するかどう
かは別としても、ロットサイズを最適化することで損益を大幅に改善することは
可能
です。

むしろ注目するべきポイントとしては、一時的に相場との適合性が悪化して運用
成績が悪化している時期はあるとしても、カーブフィッティングによるロジック
の陳腐化が起こっていない
という点です。

長期間の運用を想定してロジックが構築されているという点が大きいでしょう。

s-check2-4