appli02_yellow

ゴールドクランFX ポイント

  • 日足チャートを使ったトレード手法
  • トレード練習にはツールが必要不可欠
  • 移動平均線のパーフェクトオーダーが基本
  • ダマシ回避はしているが、引っかかることも珍しくない
  • トレンド相場に強く、それ以外では損をしやすい傾向

ゴールドクランFX 検証

ゴールドクランFXは日足チャートを使って、1日1回、チャートをチェックする
だけという中長期のスイングトレード手法です。

スキャルピングやデイトレードをメインに取り組んでいる人が、ポートフォリオ
として取り組む際にも手間がかかりませんので最適です。

エントリー判断は、ゴールドクランFXに付属するインジケータが出すシグナルに
従えばいいわけですし、ストップはエントリー直後に設定し、リミットは固定値
ではなく、20MAを用いたトレーリングストップで伸ばせるだけ伸ばしますので
1回のトレードで3桁、4桁pipsの利益を狙うことも夢ではありません。

このようなトレードルールを採用していることから、大きなトレンドが起こって
いる時期には無類の強さを発揮する一方、値動きが乏しい揉み合い相場や、動き
の狭いレンジ相場が続いている場合には、連続してダマシにあってしまうという
ケース
も出てきます。

また、シグナルが全く出ない時期が続くこともありますので、そのような時期は
別の手法でトレードに取り組んだほうがいいでしょう。

ゴールドクランFXは1日1回インジケータを確認すれば十分ですが、フォワード
テストやトレード練習をしようと思った場合、逆にトレードチャンスの少なさが
ネックになります。

スキャルなどの場合にはデモ口座をひらいて、身銭を切ることなく納得するまで
トレード練習が行えますが、ゴールドクランFXだと、ある程度のトレードを経験
するまでに何年もの時間がかかるケースが一般的
です。

そこで、裁量トレード練習君などのトレーニングツールを使うことで、短時間で
効率良くトレード練習が行えます。

s-check2-4