appli02_yellow

225ドリームワープⅡ ポイント

  • 日経225先物が対象
  • 東京市場(大阪取引所)と海外市場との相場の歪みを利用
  • 21時に条件を満たしていればエントリー
  • 翌営業日の日中取引の寄り付きでクローズ

225ドリームワープⅡ 検証

大阪市北浜にある大阪取引所で取引が行われている日経225先物の取引時間は
イブニング・セッションの導入、ナイトセッション(夜間取引)への延長、更に
日中取引の取引時間拡大という具合に、段階的に延長しています。

2017年1月時点で、日中取引は8:45からスタートするようになりました
し、夜間取引の終了時刻も29:30(翌日5:30)までと、ニューヨークや
シカゴなど海外市場の値動きにもほぼ対応できる体制が整いました。

しかし、シカゴ225先物の値と大証での日経225先物の値が完全に一致して
いるわけではありませんし、アメリカのサマータイムによって1時間ずれますが
日本時間の5:30~8:45におけるシカゴ225先物の値動きや、東証での
日経平均株価の気配値によって、窓が開いたり、歪みが生じる場合も少なくあり
ません。

この「ひずみ」を狙うデイトレード手法が「225ドリームワープⅡ」です。
平日21時前後にトレード時間を確保できる人であれば、誰でも実践可能です。

225ドリームワープⅡのトレードの仕方は簡単です。

  • 21時前に日中取引の終値、夜間取引の始値、現在の値をチェック
  • 条件を満たしていれば21時にエントリー、満たさない場合は休み
  • 損切り用の予約注文を入れる
  • 翌営業日の日中取引の寄付で決済

この4ステップを、平日であれば毎日繰り返すだけです。

s-check2-4