>>公開は終了しました<<

月刊、勝組トレーダーズインタビュー ポイント

  • 出会えるチャンスが乏しい勝ち組トレーダーの生の声が聞ける
  • 「手法」ではなく「手法の見つけ方」を学ぶことができる
  • トレーダーへの質問も可能(受付期間に制限あり)

月刊、勝組トレーダーズインタビュー 検証

トレード手法やトレードシステムは公開・非公開、無料・有料という違いはあり
ますし、数多く存在しています。

あなたも稼げそうな手法やシステムを探し求めた経験があるでしょう。

しかし、システムトレード塾代表の津島朋憲さんはトレード手法やシステムその
ものを探しても、中長期にわたって稼ぎ続けることは困難だと指摘します。

というのも、FXや株式、先物などの違いはありますが、市場の環境が常に同じと
いうことはなく、常に変化し続ける
ことから、あらゆる状況に対応できる手法や
システムを開発するのは非常に困難です。

スキャルピングやレンジのみ、トレンドのみと事前に区切っておくと、それなり
に対応できるようにはなりますが、機会損失も出てきますので、相場環境に合う
トレードができる方がいい
でしょう。

中長期にわたって稼ぎ続けている勝ち組トレーダーは相場環境の変化に対応して
裁量トレーダーは手法を切り替え、システムトレーダーはインジケーターや自動
売買などのロジックを入れ替えたり、パラメーターを調整しています。

しかし、裁量トレーダーがシステムトレーダーに変わったり、その逆も中々あり
ませんし、スキャルピングが主戦場の人がスイングトレードに変わることもない
という具合に、トレードスタイルは変わることは少ないと津島さんは言います。

そこで、津島さんが毎月1回、勝ち組トレーダーにインタビューした音声を会員
限定で配布する「月刊、勝組トレーダーズインタビュー」が始まりました。

申し込み後、1年間にわたってインタビュー音声がUSBメモリで受け取れます。

「月刊、勝組トレーダーズインタビュー」配布から期間限定で質問も受け付けて
おり、ある程度の量がまとまった時点で回答してもらうという流れになります。