appli02_yellow

マーフィーのFX投資術 ポイント

  • 2008年7月から公開されているロングセラーFXマニュアル
  • スイングトレード・トレンドフォロー向きのトレード手法
  • スパンモデルとスーパーボリンジャーを用いてトレードを行う
  • 一目均衡表を応用してトレードをしやすくしている

マーフィーのFX投資術 検証

マーフィーのFX投資術」は外資系金融機関に勤務していた頃に「マーフィー」
というニックネームを付けられていたという元為替ディーラーの柾木利彦さんが
編み出したトレード手法をマニュアルにまとめたものです。

実績どころか実在するかどうかもわからないプロトレーダーXと比べると、柾木
さんの豊富な経験と実績は、さまざまな場所で評価されていますので信頼できる
のではないでしょうか。

2008年の販売当初は「マーフィーの最強スパンモデルFX投資法」という名称
でしたが、2015年に現在の「マーフィーのFX投資術」というタイトルに変更
しただけでなく、説明用の動画コンテンツを大幅に増やすといったリニューアル
を同時に行っています。

文章を読むほうが頭に残るという人はマニュアルを読んで、映像のほうがいいと
いう人は動画を見て学ぶという具合に、あなたにとって最も効果が出るスタイル
で学習できる
ようになりました。

なお、ベースとなるトレード手法自体は変わっていません。

マーフィーのFX投資術は一目均衡表の雲と遅行線を簡略化してわかりやすく表示
した「スパンモデル」と、ボリンジャーバンドに遅行スパンを加えた「スーパー
ボリンジャー
」の2種類のインジケータだけを用います。

スーパーボリンジャーでトレンドの確認をした後にスパンモデルをチェックして
エントリーやクローズを行うという流れになります。

それなりに裁量判断が求められますので機械的にトレードするのは困難です。
デモ口座や練習ツールを使ったトレーニングは欠かせません。

一目均衡表の勉強をして難しいと挫折した人にとっては、スパンモデルの存在は
近道と言えるでしょう。

「マーフィーのFX投資術」はチャートの時間足を変えることでスキャルピングや
短期~長期のスイングトレードまで幅広く活用できます。

トレンドフォローで押し目や戻りを狙っていきますし、レンジブレイクやレンジ
での逆張りなど、幅広く使えます。

「8つのチェックポイントを満たせばトレード可能」と書かれていますが、あく
までもレンジブレイクによるトレンド発生を狙った場合の手法の話です。

他のケースに関しても説明されていますので、理解してトレードして経験すると
いう地道な繰り返しで徐々に上達していくという流れになります。

すぐに陳腐化するような手法ではありませんので、マスターしても使えなくなる
といった心配はありません。一生もののスキルが身につけられます。

s-check2-4