appli02_yellow

トリプルデルタ投資法(波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法) ポイント

  • 株価が暴騰する銘柄を事前に見つけられるツール&手法
  • 仕手筋や特殊情報などの胡散臭いソースは一切使わない
  • 統計学的に優位性のあるトレード手法を実践できる
  • エントリーからクローズまでが明確でわかりやすい

トリプルデルタ投資法(波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法) 検証

トリプルデルタ投資法波動研究トリプルデルタ最小公倍数投資法)は、簡単に
言えば、近日中に株価が暴騰することが見込まれる「噴き上げ銘柄」を、実際に
株価が上がる前に見つけて仕込んで稼ぐ
というトレード手法です。

銘柄選定からエントリー、決済タイミングまで明確にわかります。

普通に考えれば、そんな都合のいい話なんかあるわけがないと思うわけですが、
株式トレーダーの未来優希さんが過去に暴騰した銘柄に共通する特性を調査した
ところ、株価を構成する「3つの波動理論」を活用することで、株価が暴騰する
メカニズム
を発見することに成功したと言います。

このメカニズムは過去のデータをもとにした、統計学的に優位性のあるもので、
真偽のわからない仕手筋からの特殊情報などとは異なり、科学的な裏付けのある
信頼できるもの
だといえるでしょう。

しかし、いくら統計的優位があるとは言っても、実際に使いこなせなければ意味
がありません。

特に算数・数学が苦手な人にとっては、統計や確率といっても吐き気や頭痛しか
出てこないのではないでしょうか。

そこで、トリプルデルタ投資法では誰でも簡単に暴騰銘柄を見つけられるように
Excelファイルの「暴騰銘柄抽出ソフト」を用意しています。

東証の前場と後場の終了時に1回ずつクリックすれば、候補銘柄が自動的に表示
されますので、その中からマニュアルに書かれた条件を満たしたものをトレード
するだけです。

数日以内に10%以上の利益が得られることも珍しくありません。

トリプルデルタ投資法は毎日必ず上昇銘柄を見つけられるわけではありません。

東証の大半の銘柄が下落する日も毎年のようにありますが、そのような日は上昇
銘柄を探すよりも、何もしないで遊んでいたほうがマシですし、トリプルデルタ
投資法でも候補無しとして見送るケースがほとんどです。

場合によっては、なにもしないのがベストなこともあるのです。

s-check2-4