appli02_yellow

ハイレバ・スキャルピング ポイント

  • 海外FX業者と国内FX業者との違いを理解できる
  • 高レバレッジでトレードする際の注意点/活用法がわかる
  • 海外FX業者を用いた合法で効果的な節税スキームを学べる

ハイレバ・スキャルピング 検証

日本国内ではレバレッジ規制により、FX業者が提供するレバレッジは最大25倍
までと制限されており、これを10倍にまで引き下げる検討が進められています。

これまでのレバレッジ規制では影響が少なかった個人投資家も、さすがに10倍
ともなると、トレードに支障をきたすことが想定されるために、レバレッジ規制
の影響を受けない海外FX業者への移動
を検討しているかもしれませんね。

海外FX業者でも取引画面などが日本語化されていれば、実際のトレードには支障
ありませんし、MT4などを使ってトレードしていれば業者が変わったことさえも
まったく気にすることはありません。

しかし、海外FX業者は日本の法制度が通用しないわけですから、レバレッジ規制
がない代わりに、業者が倒産した場合や出金に応じないなどといったトラブルが
発生した場合への対応が難しくなります。

対面での対応は不可能に近いですし、そのFX業者がある国の法律に従って投資家
保護や裁判などが行われますので、日本からだと泣き寝入りになりかねません。

FX専業トレーダーの「為替鬼」こと津田英明さんが海外FX業者と適切に付き合う
ために必要な知識やノウハウ、テクニックを教えるセミナーを先日開催しました。

その時の模様を収録した映像が「ハイレバ・スキャルピング」です。

ハイレバ・スキャルピングでは、以下の3点について津田さんが説明しました。

  • 国内FX業者のレバレッジ規制について
  • 海外FX口座を使ったマル秘ハイレバ運用とは
  • FXにおける効果的な節税スキーム(裏技)

海外FX業者を使った、資産を増やすためのトレード戦略やノウハウを惜しむこと
なく披露しています。

s-check2-4