appli02_yellow

ダブルブレイクマネージャー ポイント

  • レンジブレイクを狙った短期スイングトレードロジック
  • インジケータの出すシグナルに沿ってエントリーするだけ
  • ローソク足を用いることでシグナルが出るタイミングが早い
  • トレードルールがシンプルで損切りしやすく利大損小が狙える

ダブルブレイクマネージャー 検証

ダブルブレイクマネージャーは5分足チャートを用いて、レンジブレイクを狙う
ロジックを採用したトレードツールです。

ローソク足の値動きなどからレンジブレイクが発生するとロジックが判断したら
インジケータがシグナルを出しますので、その指示に従ってエントリーを行うと
いう流れになります。

トレンドフォロー系・オシレータ系のいずれのテクニカル指標でも遅行性が見ら
れることから、シグナルが出た頃には最適なエントリーポイントよりも相当後に
ずれてしまう
ということにもなりかねません。

ダブルブレイクマネージャーのロジック自体はボックス理論に準拠しているため
具体的な内容はブラックボックスとなっているものの、ある程度は予測がつくと
いえるでしょう。

ダブルブレイクマネージャーを実践するにあたっては、最初のうちは完全無裁量
でもかまわない
というのは、ダブルブレイクマネージャー製作者の「ナズヨシ
こと熊本県在住の専業トレーダーである那住善さんです。

裁量判断を入れることでFXトレードが無茶苦茶になるよりは、ダマシにあっても
ロジック任せでトレードをする方が獲得利益が増える
という判断によるものです。

当然ながら、インジケータが出すシグナルは100%確実ではありませんので、
ダマシが出る場合もありますが、それでも月平均150pips、月利10%程度で
あれば十分に狙える水準です。

もちろん、ダマシを見破れるだけの裁量判断ができれば、無理に無裁量で取引を
する必要はありませんし、適切な裁量判断を取り入れることで運用成績をさらに
引き上げることが可能
になります。

どのような裁量判断をすればいいのかという学習コンテンツや補助インジケータ
もダブルブレイクマネージャーで用意していますので、迷う心配がありません。

s-check2-4