appli02_yellow

OPライト ポイント

  • レンジ/暴落に強い日経225オプション「売り」トレード手法
  • 株価暴騰時は損切りをしないと極めて危険
  • 日経平均株価や日経225先物の値動きを予測する必要がない
  • 裁量不要で機械的にトレードができる

OPライト 検証

OPライトは、日経225オプションの「売り」が主体のトレード手法です。

SQを狙った月1回のトレードのため、他のトレード手法と同時に取り組んでも
負担は少ない一方、トレードチャンスを増やすために月2回、3回とトレードを
増やすことはSQの仕組み上、不可能
です。

コール・プットの「買い」と比べて「売り」はトレード勝率が高い事が知られて
いますが、想定していた値動きとは逆方向に、日経平均株価・日経225先物の
値が動くほどに損失が増え続けていく
というのが難点です。

OPライトでは、株価暴落時のリスクを最小限にまで減らすために独自のポジショ
ニング
を行います。

日経平均株価・日経225先物の予測は一切行わずに、どのように値が動いても
対応ができるようにトレードを行っていきます。

このため、レンジ相場・暴落時は強みを発揮する一方、暴騰相場には非常に弱い
という特徴は知っておく必要があります。

OPライトのトレードルールの中で、エントリーから利益確定・損切りまで明確に
指定されていることから、裁量判断を行う必要はありません。

OPライトは過去28ヶ月間のなかで損失を出したのは1回のみ、最小限の損失に
おさえており、コツコツドカンで大きな損失を被ることはありませんでした。

s-check2-4