appli02_yellow

ドクターFXのテクニカル配信 ポイント

  • フォワードテスト3年、模擬配信9ヶ月の成果を反映
  • 14時頃の定時配信と、午後以降の随時配信の二本立て
  • 随時配信は複数回の配信がある日が一般的
  • 月平均120pipsの利益
  • 対象となるのはドル円のみ

ドクターFXのテクニカル配信 検証

ドクターFXのテクニカル配信」は、デルタインベストメント株式会社が行う
FXシグナル配信サービスです。
初回14日間は無料で試すことが出来ます。

バックテストはもちろんのこと、フォワードテストを2年間、更には模擬配信に
よる実証実験を9ヶ月間にわたって行ったという念の入れようです。

模擬配信における運用結果は以下のようになっています。

3月:+85pips
4月:+97pips
5月:+148pips
6月:+195pips
7月:+144pips
8月:+135pips
9月:+93pips
10月:+83pips
11月:+128pips

9か月間総獲得pips:1108pips
月間平均獲得pips:123pips

ドクターFXのテクニカル配信のトレード対象はアメリカドル円のみです。

また、配信時間は、定時配信随時配信の二本立てとなっており、

定時配信:毎日14時頃(13:30から14:30の間)
随時配信:正午から午前0時まで、トレードチャンス発生時に送信

となっています。

トレード指示は以下のようにわかりやすくなっています。

IFO注文で一括して出しても構いませんし、手作業でエントリーした後にOCO
注文を出しておいても構いません。

なお、相場状況に応じて、利食い・損切りの値の変更や、すぐに決済するよう
に求めるメールが配信される場合もあります。

「ドクターFXのテクニカル配信」の具体的なロジックはブラックボックスです
が、水平線を用いたライントレードを基本にしています。

ライントレードに関する知識があれば、配信タイミングと内容を見ただけでも
ロジックの中身が予想できるかもしれませんが、複雑なことはしていないそう
なので、完全にトレードが再現できたと思ったら裁量トレードに切り替えても
いいかもしれませんね。

s-check2-4