appli02_yellow

モノマネFX ポイント

  • コピートレードの仕組みを用いた自動売買
  • シグナルプロバイダーの選び方、組み合わせ方が分かる
  • シグナルプロバイダーとVPSの利用料が必要

モノマネFX 検証

モノマネFXは、ZuluTrade や、FAPTurbo、GFS、Forex MegaDroiなどと同種
のシグナルプロバイダー提供サービスを活用して、コピートレードによるFX自動
売買システムの構築方法をまとめたマニュアルです。

他人任せのトレードになりますので、あなたは初期設定とシグナルプロバイダー
のパフォーマンスをチェックする程度しかやることがありません。

自動売買は24時間稼働し続ける必要がありますので、自宅のパソコンにインス
トールするよりもVPSを用いたほうが良いということで、WindowsVPSの利用を
推奨していますが、光ファイバーなどの高速回線を用いて、24時間動かし続け
ても特に問題がないパソコンが有れば、VPSは必ずしも必要ありません。

とはいえ、WindowsVPSは月数千円あれば借りられますので、自宅にスマホしか
ないというような人であれば、利用する価値は十分にある
でしょう。

モノマネFXで紹介しているシグナルプロバイダー提供サービスは、最近サービス
をはじめたところですが、この画面を見て、どこの業者かわかれば正解です。

シグナルプロバイダーによってトレードスタイルも異なれば、運用成績も大きく
変わりますので、利益を出し続けようと思ったら、投資信託を複数買うのと同じ
ようにポートフォリオ運用が欠かせません。

最近のトレード成績が良いからと言って一つのシグナルプロバイダーだけに全額
を投入する人もいますが、永久に利益を出し続けることは絶対になく、必ず損失
を出しますので、場合によっては一発退場も十分にありえます。

モノマネFXでは、損失を最小化して利益を増やしていくためのポートフォリオの
組み方を説明していますので参考にするといいでしょう。

このポートフォリオの組み方は人によって変わりますので、モノマネFX実践者が
全員同じ結果になることはありません。

シグナルプロバイダーの利用代金は、シグナルプロバイダーによって異なります
が、月2000円~3000円程度かかりますので、この費用を超えるパフォー
マンスを出さなければ利益が出ません。

運用資金が少ないとリスクの高い運用が求められますので、10万円以上を用意
しておくと安心して始められます。

s-check2-4