appli02_yellow

ビットエリート ポイント

  • ビットコインFXに特化したトレードツール
  • ビットコイン特有の大きな値動きに対応
  • エントリーから決済までシグナルが出るのでわかりやすい

ビットエリート 検証

ビットコインを使った資産運用で、バイアンドホールドを期待するのは難しい
いうことでビットコインFXに取り組む人が増えています。

200万円を超えたと思ったら、わずか数カ月後には70万円を割り込み、その
数カ月後には120万円を突破するなどという値動きの大きさがビットコインの
特徴ですから、この値幅の大きさを活かすことができれば短期間で大金を稼げる
というわけです。

200万円を超えた時に購入して、今は含み損の大きさに胃が痛くて仕方がない
という人もいますが、ビットコインFXであれば売りから入れば儲かるわけです。

もちろん、逆に言えば、短期間で致命的な損失を被る危険もありますから、慎重
かつ大胆にトレードをすることができなければ、ビットコインFXで稼ぎ続けると
いうのは困難です。

ビットコインFXを実践するにあたって、為替向けのFXで使われているトレード
手法やツールが活用できると思って実践する人も少なくありませんが、畑田有一
さんは、ビットコインはそもそもの成り立ちが全く既存の通貨とは違うものです
から、FXと同じようにトレードをしても稼げない
と警告しています。

畑田さんはビットコインFXの取引開始直後から研究と分析を重ねて、FXと違う
と結論づけていますので、それなりの信憑性があるとは思いますが、それよりも
どうすればいいのかと逆に聞きたい
のではないでしょうか?

この質問に対する畑田さんの答えは「ビットエリート」と言うツールです。
新しい通貨システムのための全く新しいトレードシステムとして開発されました。

基本的には、インジケータの右上に表示されている「ランプ」が点灯することで
シグナルとなります。

スキャルピング~デイトレードで十分取り組めますので、帰宅後にFXをしていた
人であれば無理なく取り組めますし、数時間程度でも1往復のトレードができる
場合がほとんどです。

メールでもシグナルが受け取れますので、インジケータを常時監視できなくても
それほど問題ありませんが、メールの遅延状況によってはシグナルの価値が消滅
する場合もありますので、時間がずれすぎている場合は注意が必要です。

s-check2-4