appli02_yellow

スマホの作業だけで安定的に月利15%を叩き出す ポイント

  • 月利15%以上を狙える裁量スイングトレード手法
  • チャートを一切確認する必要がない
  • 1日30分程度の作業で十分

スマホの作業だけで安定的に月利15%を叩き出す 検証

FXトレードで稼ぐ手法というと、テクニカル指標やプライスアクション、ライン
トレードなど、いずれの方法論を用いるとしても、チャートやインジケータを見て
判断することが一般的です。

チャートを見なければ、ブレイクアウトやトレンドなどのトレードチャンスを狙う
タイミングが全くわからないですし、知らない土地でカーナビや地図がないままに
目的地を目指すような感覚
に陥るのではないでしょうか?

しかし、FXトレーダーの尾上竜太さんは、一切チャートを見ない1日30分程度の
トレードでも月15%程度の利益を出し続けることは可能
だといいます。

もちろん、尾上さんだけが実績を出しているような特殊な方法ではなく、尾上さん
から指導を受けたFX初心者たちが次々と実績を上げている方法
です。

尾上さんが実践しているトレード手法というのは、両建てして利益を伸ばすという
方法になります。

うねり取り」などと呼ぶ人もいますし、実際に生計を立てるレベルで稼いでいる
人がいることもまた事実です。

しかし、「両建て」というと資金効率が悪いとか、損切りができない愚か者が行う
方法などと散々な言われ方をしており、そんな非効率なことをするぐらいだったら
損切りをしっかりとして次のトレードに入ったほうが、よほど利益が出せると断言
する人もいるほどです。

このあたりの判断はトレードスタイルによって変わってきます。

尾上さんが実践するトレード手法で重要なポイントは、含み益のあるポジションは
しっかりと利益を伸ばして決済するのは当然としても、含み損のあるポジションを
どうやって損失を減らすか
という点です。

相場の値動きに任せて含み損が減ることを祈り続けるのも一つの方法ですが、多く
の場合は祈り損に終わることは、あなたも今までの経験から理解できているのでは
ないでしょうか。

ナンピンをするなどして、含み損の金額を減らしていく方法もありますが、闇雲に
ナンピンをしているだけでは、一発退場ということにもなりかねません。

そこで、マイナスになったポジションを待つだけでなく、利益を守りながら、処理
していく方法
が存在します。

s-check2-4