appli02_yellow

株は技術だ、一生モノ! ポイント

  • 相場師朗7step株式投資メソッドの後継という位置づけ
  • 客観的に再現性の高い株式トレードができるようになる
  • うねり取りに欠かせない再現性の高い「自然な建玉の操作」が身につく

株は技術だ、一生モノ! 検証

相場師朗7step株式投資メソッドは2018年4月25日で販売終了ですが、その
後継的な位置づけとなっているのが「株は技術だ、一生モノ!」です。

株式トレードで稼ぐために必要なポイントを約4時間の動画に凝縮しています。

このポイントは株式投資初心者でも無理なくマスターできますし、なかなか成果が
出せずに苦労している人でも、この壁を突破するのに役立つ内容となっています。

「株は技術だ、一生モノ!」でも、7stepのときと同様にファンダメンタル分析は
いっさい行わずにテクニカル分析がメインとなります。

企業業績などから導き出される理想株価と実際の株価とのギャップを見つけ出すの
がバリュー投資やグロース投資ですが、株価に実際に反映されるまでにそれなりの
時間がかかりますし、バブル崩壊や金融危機、PKOなどと揶揄される公的資金投入
などによって、株価に必ずしも正しく反映されるとは限らないのが現実の株式市場
です。

その一方で、投資家の思惑がチャートに反映されるほうが、よほど現実的であり、
高い精度で近い将来の値動きが予測できるという考えから、相場さんはテクニカル
分析を中心に取り組んでいるわけです。

「株は技術だ、一生モノ!」では、1日のうちトレードに費やす時間は寄り引けの
30分程度ですが、株式市場が閉まっている時間に行う準備のほうが重要です。

特に相場さんが得意とする「うねり取り」では準備が欠かせません。

この準備をするために必要な知識や技術を3時間35分以上の動画で学びます。

「株は技術だ、一生モノ!」の内容としては、

  • 株価は上げ下げを繰り返している
  • 業績は見ない
  • 株価の動きは決まっている
  • 「上げ」が半分、「下げ」が半分
  • どの銘柄も個別の動きをしている
  • 株価の将来の動きを読む
  • 「順張り」と「逆張り」
  • 「技」を知り、出来るようにする 練習方法を伝授!
  • 「技」の組み合わせで勝つ

となっており、不定期で追加説明の動画が増えていきます。

s-check2-4