appli02_yellow

クロスライントレーディング(クロトレ) ポイント

  • ドル円相場と日経平均株価との相関性に着目
  • サヤ取り狙いでドル円と日経225先物の売買を行う
  • シグナルに従ってトレードをするだけで手間いらず
  • 決済ルールで迷うかも

クロスライントレーディング(クロトレ) 検証

クロスライントレーディングクロトレ)は、日経平均とドル円相場との相関性の
高さに着目したトレードツール
です。

インジケータが出すシグナルに従ってFX(ドル円)と日経225先物にエントリー
したら、その後は、トレードルールに従って決済するという流れになります。

シグナルの発生頻度は1日3~5回、損切り設定も明確でわかりやすいです。

完全な無裁量トレードと言うよりは、裁量判断も加味することで運用成績の向上を
狙っていくというスタイル
です。

サヤ取り狙いですから、資金効率にこだわる人にとっては無駄が多いように感じる
かもしれませんが、その分だけリスクヘッジができていると考えれば安全性の高い
トレードが可能となります。

トレード勝率は80%が可能と書かれていますが、トレード初心者の場合は70%
を狙うだけでも少し大変
ではないかと言った印象です。

もちろん、70%レベルでも十分に利益が出せる水準ですが、トレードに慣れれば
選球眼が良くなりますから、さらなるレベルアップも狙えますし、1回のトレード
での獲得利益も増えていくでしょう。

FXと先物のトレードが一つで行える証券会社でトレードすれば手間がかかりません
が、スプレッドやスリッページの起こりにくさ、売買手数料などを優先するという
のであれば、それぞれ、別の業者を使っても構いません。

s-check2-4