appli02_yellow

住宅ローン審査速攻承認プログラム ポイント

  • 金融機関が教えないマイホームローンの審査の内側がわかる
  • 条件が悪いからと言っても諦める必要はない
  • 好条件で住宅ローン融資が受けられる方法がわかる

住宅ローン審査速攻承認プログラム 検証

(注)不動産投資向け住宅ローンの融資を通しやすくする話ではありません
居住用のマイホームを建てるために融資を受ける際の住宅ローンとなります
投資用不動産のように収支計画や事業計画書などは作成しません

マイホームを立てようと考えた時に、建売であれば実物、注文住宅であれば土地
や住宅の建築業者を探すのと同じように、住宅ローンも重要なポイントです。

良い建売物件を見つけたり、良い土地と建築会社を見つけて、これから建てよう
というときになって、金融機関の融資審査が通らないので、マイホームを諦める
しかない
というケースは意外に珍しくありません。

あなたも審査が通らずに苦労しているのではないでしょうか?

大手都市銀行にて住宅ローンの融資業務や住宅取得に関する仕事に10年以上に
わたって携わってきたという中山恵理子さんも、本来なら承認されるはずの人が
非承認になっているケースが珍しくない
と指摘します。

暴力団員だから審査が通らないなどといった特殊要因ではなく、サラリーマンで
同じような勤続年数、年収も似たり寄ったり、抱えている負債額も同じで健康面
での問題もないといった具合に、違いを探すほうが難しいようなケースであって
も、審査に通る人と落ちる人にわかれる
といったら驚くのではないでしょうか?

中山さんは現在は某都市銀行を退職していることから、守秘義務で話せない部分
を除けば、住宅ローンの審査基準など、かなり細かな点についても暴露ができる
立場になったことから、住宅ローン承認アドバイザーとして活動しています。

そこで、あなたがマイホーム向け住宅ローン審査に合格するために、何をすれば
いいのかをまとめたマニュアルを中山さんが公開しました。

それが「住宅ローン審査速攻承認プログラム」です。

年収300万円、勤続1年という、普通に考えたら審査に通らない属性であって
も、中山さんのサポートでローンが受けられたケースは少なくありません。

住宅ローン審査速攻承認プログラムでは、マニュアルを渡して終わりではなく、
電話とメールによる個別サポートもありますので、あなたの現状に合わせた対策
が行なえます。

s-check2-4