appli02_yellow

Remlo(レムロ) ポイント

  • 仮想通貨の取引所間アービトラージを狙う自動売買システム
  • 現物取引のみで先物取引はしないため、最大損失は元本まで
  • 取引所間の資金の偏りを自動的に解消

Remlo(レムロ) 検証

Remlo(レムロ)の第1段販売は、わずか2日で規定数に達したことで販売停止
に追い込まれるほどの人気の高さです。

サポート体制が強化されたことで販売が再開されましたが、再度の販売停止は十分
考えられますので、興味があれば早めに購入するといいでしょう。

Remlo(レムロ)は以下の通貨ペアにおいてアービトラージが起こった場合に、
自動売買するトレードツールです。(今後も取引所や通貨ペアは増える予定)

Windowsパソコン上で稼働する自動売買システムのため、基本的には24時間、
パソコンの電源を入れ続けておく必要
があります。

Macパソコンやスマホ、タブレットだけでは使えません。

全ての仮想通貨取引所のアカウントを開設していなくても、あなたが使用している
取引所のみでもRemlo(レムロ)は使用可能
です。

なお、取引所の開設状況や運用金額によって、運用成績は変わってきます。

もちろん、チェックする取引所や通貨ペアの数が多いほうが、アービトラージ発生
件数が増えることから有利になるため、Remlo(レムロ)で取り扱っている取引所
全てのアカウントを開設しておいたほうがいいでしょう。

どの程度の価格差が仮想通貨取引所間で起こった場合にトレードをするかどうかの
判断基準は、あなた自身で行いますので、トレードコストやタイムラグによる値の
変動などのリスク要因を考えながら数値を決めるといいでしょう。

取引所間で価格が異なる状況が確認できた時点でエントリーとクローズを行うこと
で、何らかのトラブルで売買が成立しなかったり、瞬時の価格変動で期待はずれな
結果に終わる可能性はありますが、理論上は、確実に利益が得られます。

Remlo(レムロ)では、レバレッジを効かせた先物取引は行いません。
レバレッジ1倍の現物取引のみに限定するのは、想定外の事態が起こった場合でも
最大損失を元本までにおさえることができるからです。

資金効率という意味では先物取引でレバレッジをきかせたほうがいいことは明らか
ですが、リスク回避を優先するために、あえて現物のみとしています。

s-check2-4