appli02_yellow

日経225超シンプル 寄引ロジックドSM ポイント

  • 日経225先物向けの寄引トレード手法
  • 日中取引のみが対象
  • 年間で資金を3倍以上に増やした実績

日経225超シンプル 寄引ロジックドSM 検証

日経225先物向けのトレード手法/ツールの定番の一つが寄引トレードです。

日中取引やナイトセッションの寄付にエントリーし、その後、大引でクローズする
というシンプルな手法です。

応用編としては、大引までに利益確定や損切りなどでクローズする場合もあります
し、寄付のみ、大引のみでトレードをしたり、大引でエントリーして寄付に決済と
いった具合に、さまざまなバリエーションがあります。

日経225超シンプル 寄引ロジックドSM」は、トレードロジックがすべて公開
されている日経225先物向けのトレード手法です。

基本的には、日中取引の寄付でエントリーし、その日の日中取引の大引でクローズ
しますが、含み益/含み損が想定値を超えたり、トレンドの転換などで、これ以上
の含み益の増加や含み損の減少が見込めない場合などに途中で決済することもあり
ます。

途中決済の考え方や決め方などはマニュアルの中で明記されているため、裁量判断
で悩むことは少ないのではないでしょうか。

過去4年間の平均獲得利益は、+260円の値幅です。

ラージ1枚であれば、手数料などを除くと26万円の利益となります。
日経225先物ミニの場合は26,000円です。

「日経225超シンプル 寄引ロジックドSM」の手法に取り組むことで、1年間で
資金を3倍以上にすることも十分に現実的な話です。

「日経225超シンプル 寄引ロジックドSM」の内容をまとめました。

  • 日経225寄り引けロジック・ドS
  • SIMPLE IS HARD (利益のためのバリエーション)
  • 日経225寄り引けロジック・ドSM
  • ドS とドM の転換点
  • ドSM の成績
  • ドSM をどう運用するか
  • 途中決済のサイン
  • ドS/ドM 転換の実際
  • トレードの実際

s-check2-4