appli02_yellow

Go!Go!!スキャルFX ポイント

  • 1分足を用いたFXスキャルピング手法
  • エントリーしてから3分後にツールにて自動決済
  • トレンドフォローと調整からの戻りを狙ったカウンターを併用
  • ツールが出すサインをもとに裁量判断でエントリーするかを決める

Go!Go!!スキャルFX 検証

Go!Go!!スキャルFX」は、中卒で元ヤンキーという経歴を持つ花屋勤務で兼業
トレーダーの本田浩輝さんが開発したFXトレード手法とツールのセットです。

エントリーしてから3分後に自動決済するという、いかにもバイナリーオプション
でありがちなトレードをFXでやってしまったというのが、「Go!Go!!スキャルFX」
の独自性でしょうか。

もう少し時間をかければ、更に獲得利益が増えるかもしれない状況でも早々と利益
確定することから、何ともモッタイナイように感じられますが、ここは割り切って
考えたほうがいいかもしれませんね。

もちろん、裁量判断で利益を伸ばしていくのもいいでしょう。

決済タイミングの最適化は必要ですから、トレーディングストップを活用するか、
独自に決済ルールを決めた上で運用する必要があります。

「Go!Go!!スキャルFX」では、以下の3種類のロジックで利益獲得を狙います。

  • ボリンジャーバンドのスクイーズ(収縮)からエクスパンション(拡大)
    を狙う
  • 強いトレンドを確認して、トレンドの伸びしろを順張りで狙う
  • ボリンジャーバンドと価格の位置を確認し、戻りを逆張りで狙う

いずれのパターンでも付属のツール(VICTORY LIGHT)でサインが出るため、
迷うことはありません。

予備サインが出た後、本サイトが出るという流れになっています。

なお、サインに従って無裁量でトレードをしていると、ダマシにあう可能性が高い
ことから、それぞれのロジックに基づいた裁量判断が必要になります。

裁量判断の仕方は付属のマニュアル内で詳しく解説していますので、しっかり学習
して、トレード練習を行ってから、実際のトレードに取り組むといいでしょう。

Go!Go!!スキャルFXで推奨しているのは、以下の通貨ペアです。

  • ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • ユーロドル

3分間でエントリーから決済まで行う場合には、理論上は利益が出ても、実際には
スプレッド負けする可能性が出てくることから、FX業者の選定は重要です。

スプレッドの狭さはもちろんのこと、滑りにくさも重要なポイントになります。

1分足だと難しく感じられる場合には、チャートを1時間足に変えると楽です。

「ローソク足3本」は変わりませんので、3時間後に決済となります。
3時間もあれば、それなりに相場が動きますのでスリッページ負けが起こりにくい
というのはメリットでしょう。

s-check2-4